放射線技師向け情報サイト

第7回茨城キヤノンCT懇話会 webinar

オンライン
北播磨総合医療センターに技師さんと夜な夜なCTを使って実験をされているリウマチ・膠原病内科の先生がおられるという話をききまして興味を持ち、当フォーラムでの講演をお願いしたところ快諾していただきました。研究中でまだ発表できない話もあると伺っていますが、非常に興味深い講演となるのではないかと期待しております。
開催情報
主催関東キヤノンCTユーザー会(STING)
登壇/講師内山 和広 先生
(茨城西南医療センター)
笹嶋 利紀 先生
(土浦協同病院)
橋本 純一 先生
(東京医科大学茨城医療センター)
佐々木 允 先生
(水戸済生会総合病院)
高木 卓 先生
(千葉市立海浜病院)
テーマとなりのCT室はどんな感じ?
消化管出血に対するダイナミック撮影の有用性
当センターにおける線量管理の現状
Aquillion ONE /PRISM Editionの使用経験
CT経験の線量管理と記録に必要なコトを整理する
開催日2022年03月11日(金)
開催時間19:00 ~ 21:00
会場オンライン(Microsoft Teams)
会場住所
費用無料
定員
単位付与日本X線CT専門技師認定機構:1単位
日本救急撮影技師認定機構:2単位
肺がんCT検診認定機構:5単位

備考

申込期限:2022/03/09(水)17:00

あなたのセミナーも掲載しませんか?

ラジくるでは掲載していただけるセミナーを募集しています!(掲載無料)

放射線技師向け情報サイトなのでセミナー情報を効果的に告知ができます

是非下記リンクからお申し込みください。

イベントカレンダー

本コンテンツは医療従事者を対象としています。

一般の方への情報提供を目的としたものでありません。

あなたは医療従事者ですか?