放射線技師向け情報サイト

放射線部門で役立つ検査データ〜血液データを中心に〜

オンライン

今回は検査データを取り扱うプロである臨床検査技師の方に、放射線部門で役立つ血液データを中心にわかりやすくお話していただきます!

新人の方からベテランの方まで、技術の会得や知識の再確認のためにも、皆さまの参加をお待ちしております。

開催情報
主催東京都診療放射線技師会
講師櫻井 勉 氏
(公立昭和病院 臨床検査科科長)
テーマ臨床検査技師に聞く 放射線部門で役立つ検査データ
〜血液データを中心に〜
開催日2022年2月18日(金)
開催時間19:00 ~ 20:00
会場オンライン(Microsoft Teams
会場住所
費用500 円
定員50名
-事前予約制先着順-
単位付与

備考

※参加者には後日専用URLをメールで配信いたします

主催者
とある夜間勤務の日・・・
「Prrrrr….研修医の○○です!検査データでCRP20,WBC20000あって炎症所見を疑うので、熱源精査目的でCTをお願いしたいのですが、eGFRが40程度しかなく造影CTは可能でしょうか?」
皆さんこんな経験ありませんか?
依頼医からの検査データをちりばめられた猛烈な電話越しの相談や、依頼オーダーに検査データの羅列。なんとなくはわかっているけど、ちゃんとはわかっていない。
そんなお悩み解決出来るかもしれません。

イベントカレンダー

本コンテンツは医療従事者を対象としています。

一般の方への情報提供を目的としたものでありません。

あなたは医療従事者ですか?