放射線技師向け情報サイト

HICARE(放射線被曝者医療国際協力推進協議会)講演会

コロナ禍における広島の医療-病気の診断と治療はどう影響を受けてきたか-
コロナ禍における医療現場の実情と社会への影響,広島県における放射線治療の現状等について,県民・市民の皆さんに理解を深めていただくため,講演会を開催します。
開催情報
主催HICARE(放射線被曝者医療国際協力推進協議会)
登壇/講師大田 敏之 先生
(県立広島病院小児腎臓科主任部長/広島県医師会常任理事)
永田 靖 先生
(広島大学大学院医系科学研究科放射線腫瘍学教授
広島がん高精度放射線治療センター長)
テーマ「コロナ禍における医療現場の実情と社会への影響
‒そのとき医療現場は‒」
「コロナ禍における放射線治療と広島県における放射線治療の現状」
開催日2022年3月13日(日)
開催時間13:30 ~ 15:45
会場広島国際会議場 地下2階 コスモス
オンライン
会場住所
費用無料
定員会場:120名
オンライン:定員なし
単位付与日本医師会生涯教育講座(CC:「8 感染対策」「12 地域医療」各1単位)

備考

事前申込みが必要です。

手話通訳あり

申込期限:令和 4年 3月 11日(金)

あなたのセミナーも掲載しませんか?

ラジくるでは掲載していただけるセミナーを募集しています!(掲載無料)

放射線技師向け情報サイトなのでセミナー情報を効果的に告知ができます

是非下記リンクからお申し込みください。

イベントカレンダー

本コンテンツは医療従事者を対象としています。

一般の方への情報提供を目的としたものでありません。

あなたは医療従事者ですか?