放射線技師向け情報サイト

133回 TCTT主催講義 画像再構成時代のCT装置の精度管理を考える

オンライン

非線形画像再構成(逐次近似再構成・逐次近似応用再構成・Deep learning 再構成 etc.)を搭載したCT装置が普及し、被ばく線量の低減など多くのメリットをもたらしている。しかしながら作成される画像の性能評価や精度管理などについては後手になっている。2019年にAAPMよりReport. 233が発行され、新たな性能評価の指標が示された。本イベントではReport. 233の概説・ 画像評価のデモンストレーションを通し、非線形画像時代のCT装置の精度管理について理解を深めることを目的とする。

開催情報
主催TCTT (Tokyo CT Technology)
講師小林隆幸 先生
(北里大学北里研究所病院)
テーマ画像再構成時代のCT装置の精度管理を考える
開催日2022年4月22日(金)
開催時間18:30 ~ 19:30
会場オンライン(Zoom)
会場住所
費用500円
定員
単位付与

備考

事前の参加申込みが必要です。

登録締切り:2022年4月22日(金)18:30

あなたのセミナーも掲載しませんか?

ラジくるでは掲載していただけるセミナーを募集しています!(掲載無料)

放射線技師向け情報サイトなのでセミナー情報を効果的に告知ができます

是非下記リンクからお申し込みください。

イベントカレンダー

本コンテンツは医療従事者を対象としています。

一般の方への情報提供を目的としたものでありません。

あなたは医療従事者ですか?